療養病院の看護師ってどうなの?メリット・デメリットを解説!

看護
あなた
あなた

療養病院の看護師が気になる!
転職考えているけど、どうなのかな

上記の悩みを解決する記事です。

さんけつ
さんけつ

実際に療養病院で働いた経験から、解説していきます。

療養病院は介護士がいて、看護師の負担が少なく楽に働けます。

また褥瘡処置や呼吸器管理など、スキルアップ・スキルキープが望めるため、経験の浅い看護師にもおすすめの職場です。

ただ療養病院の中でも好条件の理想的な職場は、ネット検索で出てきません。

理由は「応募の殺到を避けるために、魅力的な求人は非公開」「働きやすい職場の情報をネット掲載前に教えてしまう」からです。

理想的な求人を見つけたいなら、転職サイトに登録しましょう。

今の職場で仕事をしていても、今まで通りの未来しか待っていません。

自分を変えたいなら今・自分の手で、変化を起こしましょう。

おすすめの転職サイトはこちら

おすすめの看護師転職サイト

レバウェル看護
旧 看護のお仕事
4.3人に1人利用
・求人数10万以上
・非公開求人多数
とうきょう
ナース
ステーション
東京の病院なら
・病院団体の運営

リアルな求人情報
マイナビ看護師・求人数5万8千以上
非公開求人30%
新卒,美容に強い
/すべて無料で利用可能!\
さんけつブログ
書いている人

妻・子供(男)2人の田舎Ns
看護専門学校→大学へ3年次編入→都会の大学病院(700床)→療養病棟→精神科→田舎の総合病院→現在は有料老人ホーム
大学在学中から、派遣でデイサービスや訪問入浴など、色々な経験をもとに記事を書いてます

さんけつをフォローする

療養病院とは

療養病院は「慢性期だけどまだ治療や処置が必要な状態で、施設では難しい患者さん」が入院しています。

具体的な処置内容は「頻回の吸引」「抗生剤治療」「呼吸器管理」「褥瘡処置」「CV管理」などです。

ある程度の処置やスキルを学べるため、経験の浅い看護師におすすめの職場です。

療養病院のメリット

療養病院のメリットは「慢性期で患者の状態が安定している」「ルーティンワークでゆっくり働ける」「医師が常駐しているから安心」「介護士がいる」「楽な夜勤で稼げる」です。

詳しく解説していきます。

慢性期で患者の状態が落ち着いている

療養病院は慢性期だから、状態が落ち着いている患者が多いです。

慢性期で働く看護師には、以下のメリットがあります。

・急変や指示変更がないため、楽な気持ちで働ける
・できる検査・治療に限りがあるので、難しい検査の介助・治療に必要な看護が少ない
・寝たきり患者が多くナースコールを押せる人は少ないため、作業の中断が少なく自分のペースで働ける

ゆっくりのんびり働きたいあなたに、おすすめの職場です。

ルーティンワークでゆっくり働ける

療養病院の業務はルーティンワークで、ゆっくり働けます。

理由は入院している患者さんの状態が落ち着いていて、ケア内容を変更する必要はないからです。

療養病院で行う主な業務は、体位変換・吸引・注入・口腔ケア・褥瘡処置など毎日やる仕事は同じです。

毎日同じ仕事を繰り返し行っているとケアの時間は早くなり、時間に余裕をもって患者さんと関われます。

ほとんど残業はなく、定時ピッタリにタイムカードを押して帰れます。

スキルアップ・スキルキープ望める

療養病院は、スキルアップ・スキルキープを望めます。

理由は処置が必要な患者さんが、入院しているからです。

私が行っていた処置は、採血、ルート確保・胃チューブの交換、バルーンの交換、呼吸器の管理などです。

処置がたくさんできるため、経験が浅い看護師はスキルアップ、経験があるけどスキルの腕を落としたくない人はスキルキープが望めて、その後の転職が有利になります。

医師が常駐

療養病院は病院なので、医師が常駐しています。

臨床経験が浅い看護師でも、状態変化や不安なことは医師にすぐ相談できるので安心です。

在宅や介護施設だと医師が常駐していないため、状態が悪くなったときに医師に連絡するべきか・様子見で良いか迷う時があります。

療養病院なら医師が常駐しているため、「私の判断が間違っていたらどうしよう」という、看護師の精神的負担が少ないです。

介護士がいる

療養病院には看護師と同じくらい、介護士がいます。

介護士がいるので、看護師の仕事は少ないです。

急性期病院だと大変な体位変換・オムツ交換・陰洗・食事介助などは、介護士が行います。

看護師はバイタル・処置・記録が、メインの仕事です。

急性期よりも全体の業務量は少ない上に、ケアは基本的に介護士がやってくれるので、体の負担は少なく働けます。

楽な夜勤で稼げる

療養病院は楽な夜勤で、稼げます。

理由は仕事量が少ないのに、夜勤手当は急性期病院と変わりないくらい高いからです。

私が働いていた時の夜勤手当は、15,000円でした。

療養病院をレバウェル看護( 旧 看護のお仕事 )で検索して、おすすめ順の上位10の求人の夜勤手当の平均は約12,000円でした。

主な夜勤の仕事は、体位変換・吸引・オムツ交換・注入がメインで業務量は少なく、業務が決まっており覚えてしまえば、楽に働けます。

また患者さんは、状態が安定しているため医師との連絡もありません。

さらに検査や点滴が少ないので、翌日の準備もほとんどありません。

療養病院で夜勤をすれば、急性期と同じくらいの給料を楽に稼げます

療養病院のデメリット

私が働いてわかった療養病院の悪かった点・デメリットは、「業務に飽きる」「コストをできるだけ抑えていて、物品を十分に使えない」「若い人・男性に大変なケアを任される」です。

詳しく解説していきます。

飽きる

療養病院はルーティンワークなので、長く働いていると飽きます。

理由は急性期病院のように、その場で変化する状況に対して考えて行動する場面が少ないからです。

忙しい職場から転職すると、物足りなさを感じるかもしれません。

コストをできるだけ抑えていて物品を十分に使えない

療養病院は急性期病院と比べると、コスト意識が違う・コストに厳しいです。

理由は報酬は毎月ほぼ定額で、急性期病院のように検査・治療した分だけ、お金は入らないからです。

療養病院はいわゆる「まるめ」で、一定以上の検査・治療をしても病院の持ち出しになるので、利益が下がります。

少しでも黒字にするため、物品は十分に使えません。

例えば「吸引の時につける手袋はゴム手袋ではなはくビニール手袋」「エプロンはビニールではなく、布エプロン」「気切していて人工鼻が必要な患者は家族が購入、頻回に交換はできないため少し汚れても交換しない」などです。

急性期病院とのギャップが大きく辞めてしまう人もいます。

あなたが細かく徹底したほうが、性に合ってるなら転職への注意が必要です。

若い人・男性に大変なケアを任される

療養病院は、若い人・男性に大変なケアを任されやすいです。

特に入浴介助が任されやすいです。

私が転職した職場の年齢層は、30代〜で女性が多かったので、当時20代だった私は入浴介助をよく頼まれました。

入浴介助といっても、機械浴で着替え・処置は別スタッフだったから、大変ではなかったです。

もしあなたが若いうちに転職する場合は、大変なケアを求められるかもしれません。

療養病院はどれくらい稼げるか

療養病院をレバウェル看護( 旧 看護のお仕事 )で検索して、出てきた求人です。

日勤だけで上記の給料を、もらえる求人です。

私が働いていた時は、月30万円前後でした。

調べてみると福利厚生を充実させている求人・年間休日が多い求人がたくさんありました。

「いやいや調べているけどあんまりよい求人ないよ」というあなたは、理想的な求人は見つけられません

理由は「応募の殺到を避けるために、魅力的な求人は非公開」「働きやすい職場の情報をネット掲載前に教えてしまう」からです。

今の職場で仕事をしていても、今まで通りの未来しか待っていません。

自分を変えたいなら今・自分の手で、変化を起こしましょう。

おすすめの転職サイトはこちら

おすすめの看護師転職サイト

レバウェル看護
旧 看護のお仕事
4.3人に1人利用
・求人数10万以上
・非公開求人多数
とうきょう
ナース
ステーション
東京の病院なら
・病院団体の運営

リアルな求人情報
マイナビ看護師・求人数5万8千以上
非公開求人30%
新卒,美容に強い
/すべて無料で利用可能!\

療養病院で看護師として働いた経験談

下は療養病院で働いた時の、私の経験談です。

経験談

療養病院には看護師5年目で転職した。前の職場は結婚・引っ越しを理由に退職した。療養病院に転職した理由は、夜勤あり35万くらいだったため選んだ。転職して一番最初に思ったのは、病棟の雰囲気がめちゃくちゃ良かったこと。忙しくないからギスギスした雰囲気なし。病棟内にはママさん・パパさんナース・育児がひと段落した人がたくさんいて、私に子供ができた時は育児についての不安・困り事を、気軽に相談できた。また病院だから自分の受診・健康診断を、勤務時間内に行けて楽だった。1年くらいして精神科の方が給料高いから転職した。

療養病院へ転職するときの、参考にしてください。

療養病院で看護師として働くのにおすすめな人

私が療養病院で働いてわかった、おすすめの人は以下の通りです。

・医師にすぐに相談できる方が安心という人
・経験が浅くまだまだスキルアップしたい人
・経験があってスキルをキープしたい人
・ルーティンワークが好きな人
・夜勤がつらくない人
・育児中の人

療養病院は経験浅い人でも、楽に稼ぎながらスキルアップができる数少ない職場なので、おすすめです。

療養病院の中でも理想的な求人は、ネット検索では出てきません

理由は「応募の殺到を避けるために、魅力的な求人は非公開」「働きやすい職場の情報をネット掲載前に教えてしまう」からです。

良い求人情報をゲットしたいなら、転職サイトに登録しましょう。

今の職場で仕事をしていても、今まで通りの未来しか待っていません。

自分を変えたいなら今・自分の手で、変化を起こしましょう。

おすすめの転職サイトはこちら

おすすめの看護師転職サイト

レバウェル看護
旧 看護のお仕事
4.3人に1人利用
・求人数10万以上
・非公開求人多数
とうきょう
ナース
ステーション
東京の病院なら
・病院団体の運営

リアルな求人情報
マイナビ看護師・求人数5万8千以上
非公開求人30%
新卒,美容に強い
/すべて無料で利用可能!\

看護師が良い求人を見つけるには

「転職を考えていてネットで求人を探しているけど、魅力的な求人がないな」とおもうあなたは、理想的な求人に出会えません。

理由は「魅力的な求人は応募の殺到を避けるためにあえて非公開」「好条件の求人はネットに載せる前に登録者へ連絡が行きすぐに埋まる」からです。

魅力的・条件にマッチした求人の情報をゲットしたいなら、転職サイトに登録しましょう。

転職サイトに登録すれば、給料交渉・連絡代行・履歴書などの添削・面接練習、同行など転職サポートも受けられるので、転職活動に不安なあなたも安心です。

理想的で好条件な職場に転職して、今よりも笑って過ごせる日々を送りましょう。

おすすめの看護師転職サイト

レバウェル看護
( 旧 看護のお仕事 )
求人数No.1
非公開求人多い
・最大年収600万
とうきょう
ナースステーション
・東京に特化
・病院団体の運営

リアルな情報がゲットできる
マイナビ看護師新卒におすすめ
・非公開求人30%
・大手の安心と信頼
/すべて無料で利用可能!\

療養病院へ転職して、理想だった看護師の生活を送ろう

今回の記事では療養病院で看護師が勤めた場合の、メリット・デメリット・給料について解説しました。

療養病院は介護士がいて看護師の負担が少なく、楽な夜勤で稼げるため給料が高いです。

療養病院が少しでも気になっている・転職を考えているのなら転職サイトに登録しましょう。

理由は

・登録しないと応募の殺到を避けるためにあえて非公開している求人を見れない
・登録しないと働きやすい職場の情報を、他の人にネット掲載前に連絡されてしまう
・面接の同行、書類の作成のサポートしてくれる

からです。

理想的な求人を見つけたいなら、転職サイトに登録しましょう。

今の職場で仕事をしていても、今まで通りの未来しか待っていません。

自分を変えたいなら今・自分の手で、変化を起こしましょう。

おすすめの転職サイトはこちら

おすすめの看護師転職サイト

レバウェル看護
旧 看護のお仕事
4.3人に1人利用
・求人数10万以上
・非公開求人多数
とうきょう
ナース
ステーション
東京の病院なら
・病院団体の運営

リアルな求人情報
マイナビ看護師・求人数5万8千以上
非公開求人30%
新卒,美容に強い
/すべて無料で利用可能!\

コメント

タイトルとURLをコピーしました
<スクリプト非同期は、データピンホバー="true"データピントール="true"データピンラウンド="true"src="//assets.pinterest.com/js/pinit.js">