病棟看護師を辞めたい理由と対処法を解説!後悔しない選択をするために

あなた
あなた

病棟看護師を辞めたい!

と思っていませんか?

病棟で働いていると、ストレスで辞めたくなることありますよね。

この記事では、病棟看護師が辞めたい理由と、状況に応じた行動について、解説していきます。

さんけつ
さんけつ

私の経験と、同期の経験などを踏まえて解説していきます。

この記事読めば、あなたが「病棟看護師をこの気持ちのまま辞めてよいかどうか」という不安を解消でき、後悔しない行動をすることが出来ます。

それでは解説していきます。

\看護師の3人に1人が利用しているサイト/

他のおすすめサイト!

転職サイトおすすめポイント
マイナビ看護師TOP美容に一番強く一般と比較しやすい
看護師転職サイト『ナースJJ』転職・口コミで報酬がもらえる

さんけつのプロフィール:プロフィール

Twitter:@sanketsublog

Instagram:sanketsu.hitouch

病棟看護師を辞めたくなる理由

病棟看護師が辞めたくなる理由は、あなたが理解している通り、業務が忙しいからです。

看護師の業務は、年々多様化しており、書類も増えています。

業務が忙しいと余裕がなくなり、以下のような状況になります。

・人間関係が悪くなる
・指導が厳しくなる
・残業
・プライベートの時間がない

病棟看護師は、業務が忙しいことで、辞めたくなってしまいます!

「少しでも辞めたい」「転職しようかな」と思っているなら、今の職場と転職サイトの求人を比較して、今の職場の良し悪しはどこか確認しましょう!

求人を検索するなら、大手サイトで求人数No.1の看護のお仕事 がおすすめです。

病棟看護師を辞めたくても辞めれない理由

辞めたい!と思っても、今の職場をやめられない理由がありますよね。

看護師によくある、今の職場を続けなきゃいけない理由は、以下の通りです。

・給料を下げたくない
・病院からの奨学金がある
・辞めさせてくれない

上記の理由でやめたいけど、続けなきゃいけない場合にどのように行動すればよいか、転職経験から解説していきます。

給料を下げたくない

これ以上給料を下げたくないという場合は、給料高めの職場へ給料交渉してみることを、おすすめします。

理由は、給料交渉をして成功すれば、今より楽で高い給料がもらえる可能性があるからです。

給料交渉をして、納得いかなければ「その条件では受けられない」と断ってOKです。

看護のお仕事 なら、給料交渉を担当者がしてくれます。

私が実際利用して、丁寧に給料交渉してくれたので、おすすめです。

お礼奉公(奨学金)が残っている

奨学金の中でも特に、一定期間病院で働けば、返済不要の奨学金(お礼奉公)で辞められない場合があります。

お礼奉公の場合、退職して返済するという選択肢がありますが、あまりおすすめしません!

理由は、奨学金=借金なので、ない方がいいです!

「けどしんどいから続けられるかわからない」という場合は、休職、傷病手当なども検討してみましょう。

休職、傷病手当について、詳しく知りたい場合はこちら

辞めさせてくれない

師長や看護部からの強い引き止めで、辞めさせてくれない場合は、以下の対応をおすすめします。

・1回目なら持ち帰る
・人事課に相談
・退職代行

上記の方法で、ほとんどの人が辞められます。

強い引き止めに対する対処法について、もっと詳しく知りたい場合はこちら

病棟よりも楽で給料が高い職場3選

看護師が楽で給料が高い職場は、以下の通りです。

・療養病院
・精神科病院
・夜勤がある有料老人ホーム

この3つの職場、医療処置が少なく楽で、給料は田舎でも年収500万円くらいはもらえます。

なので「給料を落としたくないけど楽に働きたい」というあなたに、最適な転職先です。

早速あなたの地域に上記の求人があるか、大手サイトのなかで求人数No.1の看護のお仕事に登録して、求人を探してみましょう!

上記の3つの職場に関して、もっと詳しく知りたい場合はこちら

病棟看護師がすべてではない!

病棟看護師が、すべてではありません。

理由は今よりも、プライベートが充実する可能性があるからです。

病棟看護師をやっていると、急変対応など、これぞ看護師!というやりがいがあります。

逆に施設などは、あまりやりがいがないかもと、思われるかもしれません。

確かに、急性期病院よりも「診療の補助」は少なく、いわゆるかっこいい看護師ではありませんが、圧倒的にプライベートが充実します。

正直、仕事にやりがいがなくても、プライベートが充実すると、幸福感爆上がりします。

なので、おすすめの職場を含めて、大手サイトで求人数No.1の看護のお仕事で求人を探してみましょう!

また病棟看護師に戻れる

看護師は転職しやすい職業なので、また病棟看護師に戻りたくなったら、戻ることが出来ます。

また退職しても出戻りOKの病院があるので、今の職場はどうか人事課などに確認してみましょう。

「一回経験してみてダメなら戻ろう」ができる資格なので、迷っているなら転職をしてみるのも良いです。

違う経験をすることで、看護師として違う価値観を持つことができ、よりレベルアップすることができます。

転職先を探すなら、看護師の3人に1人が利用している看護のお仕事がおすすめです。

看護師が転職に踏み出せない理由

あなたが転職に踏み出せない理由は以下の通りです。

・漠然とした不安
・問題が解決しないかもという不安
・転職先がよくわからない不安

とくに、転職経験がないと、不安になりますよね

上記の不安は、転職先の情報収集すれば、入職前後のギャップが少なくなるので、不安が減ります。

転職先の情報収集は、求人数・利用者数No.1の看護のお仕事 がおすすめです。

看護師の転職で勇気をだす方法をもっと詳しく知りたい場合はこちら

看護師の辞めたいのは甘えか

看護師の辞めたいは、「朝起きれない」「怒られるのが嫌」などは、甘えだと思われる可能性があります。

ただ、退職理由が甘えだろうと、なんとかなるのが看護師です。

辞める気持ちがほぼ固まっているのなら、今の職場にいてもスキルアップもしないし、モチベーションも上がらないので、転職しましょう!

求人を探すなら、求人数・利用者数No.1の看護のお仕事 がおすすめです。

看護師の辞め時はいつか

看護師の辞め時は、以下の通りです。

・健康面に影響が出ているとき
・いい求人があった時
・一般的な看護技術を一通り習得したとき
・生活スタイルが変わったとき

少しでも辞めたいとおもっているのなら、看護のお仕事 に登録して、求人検索してみましょう!

新人の看護師が辞めたい時

新人が辞めたいと思っても、あまり辞めることをおすすめしません!

理由は今よりも条件が良い職場に、転職できない可能性があるからです。

さんけつ
さんけつ

健康面に影響が出てる、ブラック病院ならすぐに転職を検討しましょう。

もしまだ余裕があるなら、精神科などあまり忙しくない職場への異動を、おすすめします。

転職を検討しているなら、求人数が多く、新卒歓迎の求人も多い看護のお仕事 がおすすめです。

病棟看護師のメリット

病棟看護師のメリットは、以下の通りです。

・経験が積める
・給料が高い
・昇給がある

詳しく解説していきます。

経験が積める

病棟で働くと、色々な経験が積めます。

急性期なら、新しい治療法や疾患、退院支援まで一通り学ぶことができます。

さらに認定・専門看護師をとることができます。

給料が高い

残業や夜勤があり、給料は高いです。

特に急性期病院は、残業代でたくさん給料をもらえます

ただ、手当がなければ給料が低いです。

看護師の給料について、詳しく知りたい場合はこちら

昇給がある

規模が大きい病院だと、昇給が高いです。

資格を取ったり、師長になったりすることで、給料アップを目指せます。

ただ、最近では公務員のように長く働けば、ずっと給料が増えていく時代とは違い、評価によって昇給額が変わるため、今の職場の昇給を確認してみましょう!

病棟看護師のデメリット

病棟看護師のデメリットは以下の通りです。

・残業が多い
・変則勤務
・看護研究、委員会、勉強会などがある

詳しく説明します。

残業が多い

病院は、残業が多いです。

日勤でも日付を超えるなんてことも、しばしばあります。

残業が多いため、自分の時間が少なくなりストレスになってしまいます。

変則勤務

病棟看護師は、変則勤務です。

夜勤や早番、遅番、ロング日勤など病院によって色々な勤務があります。

そのため、自分の時間がなくなったり、体調を崩す原因になります。

看護研究、委員会、勉強会などがある

大きい病院になると、委員会、勉強会、何年かに一回やる看護研究があり、大変です。

場合によっては、サービス残業になる可能性もあります。

さんけつ
さんけつ

サービス残業は、無償であなたの人生の一部を病院にどうぞしているということ!

日々の忙しい業務のなかで、上記もこなすのでストレスになります。

看護師で転職活動するなら看護のお仕事!

看護師で転職活動するなら、看護のお仕事に登録しましょう!

看護のお仕事のおすすめポイントは、以下の通りです。

・求人数、利用者数がNo.1だから安心
・担当者が丁寧でしつこい営業がない
・LINEでやりとりできるから時間に縛れない
・登録時に「すぐ転職」か「情報収集」を選べる
・内部調査をしているから働く前に詳しい情報が知れる

登録して良い職場がないか、チェックしましょう!

看護のお仕事について、詳しく知りたい場合はこちら

看護師転職サイト5社の求人数を、都道府県別から徹底比較!結局どこを使うべき?
あなた看護師転職サイトたくさんあって結局どこが良い?あなた地方、田舎でも使える転職サイトはないの?とお悩みのあなたへ。本記事では、あなたの条件にあった求人がみつかる、看護師転職サイトについて解説します...
\登録は30秒程度で終わりました!/

病棟看護師はやめてもなんとかなる!

今回の記事では、病棟看護師を辞めたいと思った時の対処法とおすすめの職場などについて、解説しました。

病棟看護師がすべてではなく、今のあなたにとって最適な職場は、自分の生活状況によって変わってきます。

看護師は転職しやすい職業なので、自分の生活状況にあった職場を選ぶことができます。

せっかく転職しやすい職業なので、迷っているなら一回転職してみるのも良いです。

違う経験をすることで、看護師として違う価値観をもつことができ、よりレベルアップすることができます。

さらに、楽な職場へ行けばプライベートが充実し、幸福度爆上がりするので、仕事のやりがいが少なくても転職をおすすめします。

転職先を探すなら、大手サイトで求人数・利用者数No.1の看護のお仕事 がおすすめです。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました
<スクリプト非同期は、データピンホバー="true"データピントール="true"データピンラウンド="true"src="//assets.pinterest.com/js/pinit.js">