訪問入浴の看護師がきついと言われる理由と向いている人を解説!

あなた
あなた

訪問入浴で看護師として働きたいけど、きついの?

あなた
あなた

どんな人が訪問入浴の看護師に向いている?

あなた
あなた

今、訪問入浴の看護師やってるけどきつい!

というあなたに、訪問入浴の看護師がきついと感じる理由・・給料・仕事内容や事業所の選び方まで解説していきます。

さんけつ
さんけつ

訪問入浴の看護師として、2年働いていましたが、前情報がなかったので不安でした。

この記事を読めば、訪問入浴があなたでもできるかどうか、判断するための参考になります!

なぜなら、2年間の経験をもとに解説しているからです。

自分が向いていないとわかったら、働き始めて嫌な思いをしないで済みますよ^^

それでは解説していきます!

\初めてでも丁寧に教えてくれた!/

さんけつのプロフィール:プロフィール

Twitter:@sanketsublog

Instagram:sanketsu.hitouch

訪問入浴の看護師がきついってほんと?

訪問入浴の看護師は、人によってはきついと感じるかもしれません!

私が2年間のなかで、これはきついと感じるかもしれないと思った内容は以下の通りです。

・力仕事
・暑い
・手袋をしない

詳しく解説していきます。

力仕事

訪問入浴の看護師は、力仕事です!

浴槽を運ぶ、患者をベッドから浴槽へ移す、側臥位を維持するなど力を必要する場面が多いです!

さんけつ
さんけつ

1日に何件か訪問するので、筋肉痛になります。

また、入浴中は中腰の体勢になることが多いので、膝と腰にきます。

暑い

夏でもお湯を使っての介助なので、介助中は暑いです。

また、お宅によっては夏に冷房を使わない場合もあり、熱中症になってしまいそうになります。

また昼食も事務所に戻らず、コンビニの駐車場で休憩したりするので、しっかりと休憩できない場合もあります。

手袋をしない

訪問入浴は、基本手袋をしません!

なんだかんだ、手袋をしないことが結構きつかったです。

陰部を洗う時も手袋せず、タオルで洗う感じでした。

白癬とかあるかもしれない利用者さんの入浴介助も、手袋なしです。

さんけつ
さんけつ

もちろん職場によって違うと思います。

コロナ前に働いていたので、状況が変わっているかもしれませんが、手袋をしないで陰洗って結構きついですよね。

訪問入浴の看護師の仕事内容

訪問入浴の看護師に求められていることは、「バイタルからお風呂に入っていいかどうかの判断」と「入浴後の状態変化がないかどうか」です。

また、他の仕事内容は以下の通りです。

・バイタル測定
・浴槽の準備
・衣服の着脱
・洗体、軟膏塗布
・浴槽の片づけ

洗体などは基本介護士

訪問入浴は、介護士2人と看護師1人の3人1チームで利用者宅に訪問します。

浴槽の準備や片付け、洗体などほとんどのケアは、介護士が中心となってやります。

看護師は、医療的な面での補助といった立ち位置です。

ただ事業所によっては、看護師も積極的に働くところもあります。

訪問入浴の看護師の給料

訪問入浴の看護師は、他の仕事に比べて給料は高めです。

都会は時給2000円台、田舎は1500~1600円程度です。

ゴールデンウイークやお盆・正月などは、田舎でも時給2500円なんて時もありました。

働くなら時給制の事業所

訪問入浴の給料形態は、「時給制」と「件数制」があります。

件数制は、訪問した件数によって、給料が変わる給料形態です。

もし、訪問入浴で働くなら、絶対に時給制の方がよいです!

時給制なら、移動時間も給料が発生するので、断然稼げます!

訪問入浴の看護師で働くなら派遣バイト!

選択

訪問入浴の看護師に、興味があるけど不安なら、派遣の単発から始めることをおすすめします。

派遣の単発とは、派遣会社に登録して、派遣会社の看護師として1日勤務するという働き方です。

1日契約なので、その日だけしか働かなくてOKです。

派遣の単発で働くことのメリットは、以下の通りです。

・訪問入浴があっているか、続けられるか判断できる
・給料が高い
・自分の好きな時にだけ働ける
というメリットがあります。

単発で働く際の注意点

単発求人でも、日雇い労働は以下に該当する看護師じゃないと、働くことができないので注意が必要です。

・60歳以上
・雇用保険の適用を受けない学生
・年収500万以上
・世帯年収が500万以上で主たる生計者でない方
参考サイト:はたらこねっと
上記に該当する看護師なら、日雇いとして働くことができます!
あなたが日雇いとして「働ける人」なら、派遣会社に登録して単発求人で働いてみましょう!
\丁寧にサポートしてくれました!/

訪問入浴の看護師で働く際の事業所を選ぶポイント

訪問入浴の事業所を選ぶ際のポイントは、できるだけ看護師の業務が少ないところを選びましょう!

理由は、事業所によって業務量が違うからです。

私は派遣で何個か事業所をまわりましたが、浴槽を運んだりガッツリ働くところから、バイタルと洋服の着脱以外はやらないところまで、さまざまでした。

事業所によって看護師の業務内容が違うので、先ほど解説した派遣の単発バイトで、事業所の下見をしておきましょう。

下見をしておけば、不安も少なくなるし人間関係など良い・悪い点を知ることができます!

なので派遣で何件かやってみて、決めたほうがいいです!

\単発求人多数あり!/

訪問入浴の看護師が楽しいと思える点

訪問入浴が楽しいと思える点は、寄り添ったケアが提供できることです!

訪問入浴は病棟と違い、生活しているお宅にお邪魔します。

なので、患者さんとの距離が近く、患者さんの希望に合わせたケアが提供できます。

なので病棟よりも、充実感や満足感があります。

訪問入浴の看護師をするメリット

最初にきつい(デメリット)部分を説明しましたが、メリットもあります!

・給料が高い
・医療処置が少ない
・経験の浅い看護師でも挑戦できる
詳しく解説していきます。

給料が高い

訪問入浴は、給料が高いです!

デイサービスなどに比べると、時給+200-300円、時期によっては500円くらい違うときもあります!

体力に自信がある人は、チャレンジしてみましょう!

医療処置が少ない

訪問入浴は、医療処置が少ないです!

看護師しかできない業務は、「バイタル測定」と「軟膏塗布」くらいです。

なので、利用者が急変しない限り、緊張する場面はありません。

経験の浅い看護師でも挑戦できる

訪問入浴の看護師は、経験の浅い看護師でも挑戦できます。

さんけつ
さんけつ

新卒でもバイトできました!

処置も少ないけど、給料は高いので、お金が必要な人にはおすすめです!

他にも、経験の浅い看護師におすすめのばいとがあるので、下の記事をクリック!

経験浅い看護師が派遣で働ける職場3選【1年目でもOK!】
経験が浅い看護師でも、派遣として働ける理由と働く方法・おすすめの職場について解説しています。私が看護師免許取得後、3か月で派遣看護師として働いた経験から解説しているので、是非最後まで読んでください!

訪問入浴の看護師を辞めたくなったら

訪問入浴を辞めたくなったら、辞めたい理由を明確にしましょう。

「手荒れがひどい」や「腰痛」など訪問入浴特有の問題で辞めたいなら、転職がおすすめです。

訪問入浴はやめたいけど、そんなにガツガツ働けないというひとは、のんびり働ける職場がおすすめです。

看護師が、のんびり働ける職場については、下の記事をクリック!

【実録】看護師でのんびり働きたい人へ、頑張らない働き方
看護師でのんびり働きたい人へ、おすすめのの職場とのんびり働くことのメリット・デメリットを解説しています。性格がのんびりしている看護師や経験が少ない看護師でも働ける職場を紹介しています。

きついと言われる訪問入浴の看護師に向いている人

訪問入浴の看護師に向いている人は、以下のような人です。

・お湯に素手で手を入れても抵抗がない
・体力に自信がある
・在宅看護に興味がある
・たくさん稼ぎたい
上記に当てはまり、少しでも訪問入浴の看護師やってみようかなという気持ちがあるなら、派遣の単発から始めてみましょう!

訪問入浴の看護師はきついかもだけど、おすすめです!

今回の記事では、訪問入浴の看護師がきついと言われる理由と、訪問入浴の給料・仕事内容・事業所の選び方・辞めたい時・メリットについて解説しました。

訪問入浴の看護師は、きついけど給料は高いので、がっつり稼ぎたい人にはおすすめです。

まず、お試しで派遣の単発から始めてみましょう。

1日契約なので、嫌になったらその日以降行かなくても良いので、大丈夫です。

ただ、日雇いの場合は「60歳以上」「学生」「年収500万以上」「年収500万以上の主たる生計者でない人」しか、働くことができません。

自分が適用か、よくわからないという方は、派遣会社に聞いてみましょう!

おすすめの派遣会社のリンクは下に貼っておきます。

\おすすめの派遣会社はこちら!/

コメント

タイトルとURLをコピーしました
<スクリプト非同期は、データピンホバー="true"データピントール="true"データピンラウンド="true"src="//assets.pinterest.com/js/pinit.js">