看護師は退職を言いにくい!人手不足で辞めづらい時の対処法

・人手不足を理由に師長に止められるかも
・人がいない中でやめたら周りになんて言われるか
・私がやめたらみんなに迷惑がかかる

と思ったことはないですか。

私は実際に、人が少ない中で退職を伝えるのは、とても言いにくかったです。

この記事を読めば、人手不足で言いにくい退職をどうやって伝えればいいのかを解説していきます。

私も退職を言いにくい状況でしたが、退職理由をよく考えたことで、円満退職することができました。

この記事を読めば、さほど頑張らないで、円満に退職する方法をが分かります。

それでは、解説していきます。

\看護師の3人に1人が利用しているサイト/

さんけつのプロフィール:プロフィール

Twitter:@sanketsublog

Instagram:sanketsu.hitouch

看護師の人手不足が原因による退職はOK

病棟の看護師が少ない事によって忙しいなど、人手不足が原因で退職するのはありです!

人手不足はあなたの責任ではなく、業務改善や処遇の改善をせずに、人を集めない病院が悪いです。

だからあなたが責任を感じて、「私が辞めていいのか」と悩む必要はありません

退職するかは、周りではなく自分が辞めたいかで決めましょう!

自分の人生を犠牲にしてまで、辛いところで働く必要はないです。

看護師が退職を言いにくい時の解決法

看護師が退職を言いにくい時の解決法は、嘘でも良いから上司が納得する退職理由を考えることです。

人手不足の職場は「退職する」というと、必ず強く引き止められます。

「あなたが辞めてしまうのは困る」「病棟が回らなくなる」など、言われることが想像できると、退職が言いづらいですよね。

なので、嘘でも良いので引き止められない、上司が納得する退職理由を考えてください。

看護師が使える嘘の退職理由

看護師が引き止められないために使う、おすすめできる嘘の退職理由は、以下の通りです。

・引っ越し
・キャリアアップ
・やりたいことがある
以上の3つがおすすめできます。
どんな退職理由が辞めやすいか、考えてみましょう!
嘘の退職理由について、もっと詳しく知りたいことはこちら

看護師が退職理由を言わないはあり!

法律上は、退職理由を言わなくても退職できます!

理由を告げずに退職願だけを提出しても、または虚偽の理由とともに願い出ても、会社側が法的に訴えることが可能な根拠は存在していないので心配する必要はありません。

引用:Zeal

法律的には辞められるけど、辞めるのに相当揉める可能性があります。

「今後の参考に教えてほしい」なんて言われる可能性もあります。

なので先述したように、嘘でも良いから納得する理由を伝えた方が、円満に退職できます。

看護師はどうしたらスムーズに辞めれるか

先ほど説明した「嘘の退職理由」以外で、スムーズに辞められる方法は以下の通りです。

・早めに伝える
・転職先を決める
・引継ぎを早めに始める
・退職書類を早めに作成する

詳しく解説していきます。

早めに伝える

退職を早めに伝えれば、スムーズに辞められます

あまりにも急な退職だと、「無理」と言われ、それだけで揉めます。

退職の時期としては、ボーナス月、3月が区切りが良く、辞めやすい時期です

転職先を決める

転職先を決めていつから働くかを決めると、辞めなきゃいけない時期も分かり、退職がリアルになります。

言いにくい人は、まず転職先を決めて、後戻りはできない状況を作るのもひとつです。

転職先を探すなら、求人数・利用者数No.1の看護のお仕事 がおすすめです。

引継ぎを早めに始める

看護部から、退職のOKがでたら引き継ぎの準備をしましょう。

可能であれば、あなたが在籍しているときに、もう誰かに引き継ぎをして、あなたはフォローという形の方が、うまく引き継ぎできます。

最後まで自分がやって、その後から引き継くっていうのがよくあるパターンですが、それだと困った時に連絡が来る可能性があります。

退職書類を早めに作成する

退職の書類は早めに作成をして、人事課に持っていきましょう。

退職後に書類を提出するために、職場に行くのはめんどうです。

なので退職前に、終わらせておきましょう。

また転職後に、健康診断の結果と離職票が必要になる場合があります。

余裕のある人は、もらっておきましょう

看護師がすぐ辞める方法

看護師が明日、病院を辞める方法は、退職代行です。

退職代行は、確実に辞めることができて、「退職の意向を病院側へ伝える〜退職の手続き」まで全て代行してくれます。

あなたは家で、代行業者の指示に従っていれば良いだけです。

ただ、病棟で仲良かった人との関係性が悪くなることもあるので、最終手段にしてください!

おすすめの退職代行は「退職代行ガーディアン」

おすすめの退職代行は「退職代ガーディアン」です。

理由は、「労働組合法人が運営」「LINE」でやり取りできるからです。

退職代行には、悪徳業者が結構存在します。

「最初に提示された金額と違う」「追加料金が発生した」など、あなたが詳しく知らないため、ぼったくりしてくる業者もあります!

でもこの退職ガーディアンは、新聞にも取り上げられていて、724万人の退職をお手伝いしているため、安心して利用できます。

また、LINEでのやりとりができ、料金は追加料金なしの29,800円!

めんどくさい退職の手続きをすべて代行してくれるから、ストレスフリーで退職できる!

\過去に「辞められなかった」はない!/

看護師が人手不足の職場で働くデメリット

看護師が人手不足の職場で働くデメリットは、以下の通りです。

・ストレス過多
・人が増えない
・育休取得や育休復帰しづらい
詳しく解説していきます。

ストレス過多

人手不足の職場でずっと働いていると、ストレス過多になります。

休みがない・残業が多い・忙しいなど、ストレスが増える要因しかありません。

なので、早々に退職しましょう

人が増えない

人手不足の職場は、人が増えていきません。

十分に教育することができなかったり、噂が広まり求人を出しても集まらないことがあります。

人が増えていかないと、現状が変わることがないのはもちろん、長く働けば働くほど、あなたへの責任も重くなっていく可能性があります。

なので、早めに退職しましょう!

育休取得や育休復帰しづらい

人手不足だと、育休取得や育休復帰がしづらいです。

現場の人から、文句や愚痴を言われたり、復帰後も残業をしなければならない可能性があります。

なので、これから子供を考えている・今育児中なら、早めに転職をおすすめします。

今の職場を退職して、新しい職場を探すなら、退職のサポートもしてくれる看護のお仕事 がおすすめです。

看護師におすすめの転職サイトは「看護のお仕事」

画像引用:看護のお仕事

看護師におすすめの転職サイトは、看護のお仕事です。

看護のお仕事は、一緒に退職理由を考えてくれたり、転職先へ給料交渉を代行してくれます。

また、求人数が大手サイトでNo.1なので、今の職場と他の職場を比較でき、今の職場も含めてあなたにとって、最適な職場がどこなのかが分かります。

さらに「いますぐ転職」か「情報収集」を選択できるので、自分のペースに合った転職活動ができます。

\登録は30秒で終わりました/

看護師が退職を言いにくい職場は退職するべき

今回の記事では、看護師が退職を言いにくい時の解決法について解説しました。

解決法は「引き止められない退職理由を考える」です。

正直なところ、人手不足な職場はブラック企業の可能性大です。

早めの退職をおすすめします。

最終手段としては、退職代行です。

退職代行は、すべての手続きを代行してくれます。

ただ、退職代行を使うと、病棟の仲が良い人の関係が悪くなる可能性があるので注意しましょう!

\明日から行かなくて良い!/

コメント

タイトルとURLをコピーしました
<スクリプト非同期は、データピンホバー="true"データピントール="true"データピンラウンド="true"src="//assets.pinterest.com/js/pinit.js">