看護師が退職理由「体調不良」をうまく伝える方法!円満に退職するには

さんけつ
さんけつ

看護師で退職理由が体調不良だけど、どうやって伝えたら良い?

と思っていませんか?

この記事では、体調不良を理由に退職する場合の伝え方、注意点について解説しています。

体調不良で退職した家族を、サポートした経験から解説します!

この記事を最後まで読めば、体調不良をこれ以上悪化させることなく、円満に退職する方法が分かります。

それでは解説していきます。

\看護師の3人に1人が利用しているサイト/
/完全無料\

他のおすすめサイト!

転職サイトおすすめポイント
マイナビ看護師TOP美容に一番強く一般と比較しやすい
看護師転職サイト『ナースJJ』転職・口コミで報酬がもらえる
さんけつブログ
書いている人

妻・子供(男)2人の田舎Ns
看護専門学校→大学へ3年次編入→都会の大学病院(700床)→療養病棟→精神科→田舎の総合病院→現在は有料老人ホーム
大学在学中から、派遣でデイサービスや訪問入浴など、色々な経験をもとに記事を書いてます

さんけつをフォローする

看護師の退職理由「体調不良」は認められる

看護師は身体的・精神的な体調不良が原因の退職は、認められます。

法律では、退職理由が「一身上の都合でも」14日前に言えば退職することができます。

参考サイト:マイナビ

ただ、体調不良だと嘘をついて退職しようとするのは、あまりおすすめできません

普通に働いていたのに、突然体調不良を理由に退職しようとしても、無理があります。

なので、段階を踏んで円満に退職しましょう。

円満に退職できる嘘の退職理由について、詳しく知りたい場合はこちら

看護師の退職理由「体調不良」は診断書があった方が良い

看護師が体調不良で退職する場合、医師からの診断書がなくても、退職することはできます。

でも、看護師長をはじめとした上司を納得させるために、診断書はあった方が良いです。

また、診断書があると、傷病手当を貰う手続きもできるので、次回の外来時にかかりつけ医に診断書を頼んでおきましょう。

看護師の退職理由「体調不良」の例文

看護師が、看護師長に退職理由を伝える際の例文について、載せておきます。

例文

今日はお忙しい中、時間を取っていただきありがとうございます。今日は、退職についてお話をしたくて、時間を取っていただきました。〇年前から体調を崩していて、通院しながら仕事を続けていました。しかし、体調がなかなか良くならず、仕事を継続していく事が難しくなりました。なので、退職します。

休職についても検討しましたが、家族とも話し合って、今の職場では復職も難しいので、退職を決意しました。

退職理由を師長に伝える際に、参考にしてください。

看護師が退職理由の体調不良を師長に言うときの注意点

看護師が師長に「体調不良だから退職する」と伝える時の注意点は、以下の通りです。

・具体的に伝える
・今の病院では勤務の継続ができない理由を伝える

特に、勤務が継続できない理由を伝えないと、異動や勤務の配慮で引き止めてくる事があります。

なので、勤務が継続できないとはっきり伝えましょう。

看護師が退職理由を師長に伝える際の他の注意点は、こちら

看護師は退職を伝える前から体調不良だと師長に相談しておこう

退職の意向を伝える前から、体調不良だと師長に相談しておきましょう。

その理由は、「いきなり体調不良だから休みます」と伝えるより、引き止められず、体調に合わせた働き方ができるからです。

突然、実は体調が悪いから退職したいと伝えると、まずは異動や勤務時間の変更などを提案されて、スムーズに退職できません。

なので、事前に体調が悪いことを師長に伝えておきましょう。

看護師は退職だけでなく休むことも検討しよう

退職を考えているのなら、傷病者手当をもらいながら休むことを検討しましょう。

理由は、すぐに転職する必要がなく、自分に合った職場を見つけられるからです。

体調不良で退職して、すぐ転職しても、自分にとってどんな職場が最適なのかわからずに、転職してしまいます。

さんけつ
さんけつ

現状では検討している転職先が良いかもしれないけど、休んでみると考え方が変わります。

早く仕事しなきゃと焦らずに、有給や傷病者手当を検討しましょう。

傷病者手当について、詳しい外部サイトはこちら

また、転職先を探すなら、求人数が最多の看護のお仕事がおすすめです。

看護師が体調不良のまま働くのはやめたほうがよい

体調不良を抱えながら、働くのは辞めましょう。

理由は、体調不良が悪化する可能性があるからです。

特に、腰痛や精神疾患は、早めに退職・休職・勤務調整をしましょう。

悪化すると、身体的・精神的に転職できる職場が少なくなってしまう可能性があります。

なので、早めに看護師長に体調不良について、相談しましょう!

新人看護師が退職理由の体調不良を伝える際の注意点

新人看護師が師長に体調不良を伝える際の注意点は、できるだけ退職ではなく、休職のほうが良いです。

理由は、新卒には転職先に限りがあるからです。

さんけつ
さんけつ

特に急性期で働いているのなら、休職をお勧めします。

新卒看護師OKの求人は、もともと数が多くありません。

今と同じ経験や給料の職場で、働けない可能性があります。

今よりも、条件が下がっても良いなら、退職でも良いです。

新人看護師が看護師長に、退職を伝える際の注意点について詳しくはこちら

看護師が退職理由を言いにくい場合

看護師が退職理由を言いにくい場合は、「手紙+言葉」で伝えると、より正確に師長に伝えることができます。

手紙に箇条書きでもよいので、退職する理由を書いて師長に渡せば、言いにくさが解消されます。

看護師が退職理由「体調不良」を面接でどう伝えるか

看護師が転職の際に退職理由「体調不良」を面接で伝える際に、以下の事を伝えるようにしてください。

・業務をする上で体調不良は問題ない
・医師から働くことに関して許可が出ている
・通院が必要で、平日のどこかで1日休みが欲しい

上記を、あなたの状況に合わせて、伝えるようにしましょう。

看護師の面接での注意点について、詳しくはこちら

面接の際に、どうやって伝えればよいか上手く考えられない場合は、退職・転職サポートが手厚い、

看護のお仕事おすすめです。

求人を探すなら、看護のお仕事+ハローワーク!

画像引用:看護のお仕事

求人を探すなら、看護のお仕事とハローワークの両方を使ってください!

理由は、あなたの地域の求人をもれなくチェックでき、理想的な求人が見つかるからです。

看護のお仕事は、転職サイトの中で圧倒的に求人数が多いので、理想的な求人が見つかります。

ただ、求人を出す企業は紹介料を払うため、看護のお仕事には求人を出さず、無料のハローワークに求人を出している企業もあります。

なので、看護のお仕事とハローワークの両方を利用すれば、もれなく求人をチェックできて、あなたにとって理想的な職場が見つかります!

ハローワークの登録は面倒だからまずは看護のお仕事がおすすめ

ハローワークの登録は、半日くらいかかるので面倒です。

さんけつ
さんけつ

ハローワークに、登録するには、ハローワークに行き、書類書いて、面談しないといけません。

でも看護のお仕事なら、スマホで30秒で登録できるので、まずは看護のお仕事に登録して、転職活動を開始しよう!

そのあとに、ハローワークも必要になった時に、登録しに行けば良いです!

\登録は30秒くらいで終わりました/

看護お仕事がおすすめな理由について、詳細はショート動画をチェック!

転職サイトはレバウェル看護(看護のお仕事)がおすすめ!#shorts #看護師

看護師の体調不良は放置せず、すぐに対応しよう

今回の記事では、看護師の退職理由「体調不良」について、解説しました。

解説した内容を、簡単にまとめました。

・退職を伝える前に師長に相談
・診断書を準備
・休職を検討
・退職理由を具体的に伝える
・今の病院では勤務の継続ができない理由を伝える
・体調不良と嘘をつくのはNG
・面接官には、働いて大丈夫と医師に言われていると伝える

上記を注意して、退職を伝えましょう。

退職の仕方・転職で困っているのなら、求人数・利用者数No.1の看護のお仕事がおすすめです。

\看護師の3人に1人が利用しているサイト/
/完全無料\

他のおすすめサイト!

転職サイトおすすめポイント
マイナビ看護師TOP美容に一番強く一般と比較しやすい
看護師転職サイト『ナースJJ』転職・口コミで報酬がもらえる

コメント

タイトルとURLをコピーしました
<スクリプト非同期は、データピンホバー="true"データピントール="true"データピンラウンド="true"src="//assets.pinterest.com/js/pinit.js">