看護師が転職すると給料下がる?後悔しない転職の考え方

あなた
あなた

看護師が転職すると給料下がるの?

と不安に思いませんか?

転職したいけど、給料下がるなら転職に消極的になりますよね。

この記事を読めば、転職で給料を下げない方法・おすすめの職場が分かります。

さんけつ
さんけつ

私が転職3回しましたが、給料に納得した転職ができました!

この記事で「給料が思ったより低くて、転職しなきゃよかった…」という後悔することが、少なくなりますよ^^

それでは解説していきます。

\看護師の3人に1人が利用しているサイト/

さんけつのプロフィール:プロフィール

Twitter:@sanketsublog

Instagram:sanketsu.hitouch

看護師が転職すると給料が下がるケース

転職で給料が下がる理由は、以下の通りです。

・夜勤、残業がなくなる
・看護師の必要性が低い職場への転職
・福利厚生が下がる
・昇給がない
・都会→田舎への転職
詳しく解説していきます!

夜勤・残業がなくなる

夜勤・残業がなくなると、給料が下がります。

今の職場で、夜勤・残業代がなくなったらどうなるか、給料明細をみて計算してみましょう。

さんけつ
さんけつ

手取りだと25万前後になってしまうことも!

看護師の基本給が低く、どれだけの手当で生活しているか痛感します。

看護師の必要性が低い職場への転職

看護師の必要性が低い職場へ転職すると、給料めちゃ低いです。

例えばデイサービスや特養など、看護師の配置は必須だけど、誰でもよいというような職場は、給料が低い傾向にあります!

ただやることがないので、体はめちゃ楽です!

福利厚生が下がる

大きい病院に勤めているあなたが、今よりも小さい規模の職場に勤めると、福利厚生は下がります。

扶養手当の額が下がったり、家賃手当がなかったりします。

基本給や夜勤手当の額があまり変わらなくても、福利厚生の条件が下がることによって、手取り額が減ってしまいます。

昇給がない・少ない

昇給がない・額が少ないと、結果年収が低くなってしまいます。

年数を重ねても給料の上がりが悪いと、転職しない方が給料が高いということになります。

昇給額は、あまり気にしないで転職してしまうこともあるので、絶対に確認しておきましょう!

都会→田舎への転職

都会→田舎へ転職すると、同じ仕事量でも給料が下がります。

都会の平均年収(東京・神奈川・千葉・埼玉・愛知・大阪)

510万円
田舎の平均年収(上記以外の道県)481.5万円

参考サイト:看護roo,令和2年賃金構造基本統計調査

これだけ差があります。

都会の給料水準を求めて田舎で求人を探すと、働けるところがなくなってしまうので、相場の把握も必要です。

都会と田舎の病院の違いについてはこちら

田舎で求人を探すなら、無料で他サイトに比べて求人数が倍以上ある看護のお仕事 がおすすめです。

看護師が転職で給料を下げない方法

看護師が転職しても、給料が下がらない・UPする方法は以下の通りです。

①看護師の必要性が高い職場へ転職
②給料交渉

大学病院などの大きな病院に転職すれば、給料がいまより高くなる可能性があります。

しかし大きな病院は、忙しく残業も多いです。

なので、新規オープン施設や看護師が足りず高給与で求人を出している施設などを、狙っていったほうが、頑張らないでまあまあの給料がもらえます。

頑張って働きたくないけど、まあまあ給料が欲しいあなたへ、おすすめの職場はこちら

すぐに求人を探したいのなら、無料でしつこい営業がなく、給料交渉もしてくれる看護のお仕事がおすすめです。

看護師の転職で給料交渉する方法

看護師が転職で給料交渉するには、「自分で交渉する」か「転職サイトが交渉するか」のどちらしかありません!

正直なところ、転職サイトを利用して給料交渉したほうが、めちゃくちゃ楽です!

なぜ転職サイトでの給料がおすすめか

なぜ、転職サイトを利用した給料交渉をおすすめするかというと、先ほども言った通りめちゃくちゃ楽だからです。

あなたは、LINEorメールで、「給料交渉して欲しい」と転職サイトに連絡するだけで、転職サイトは職場に、給料交渉してくれます。

自力での給料交渉は、「失礼にならないかな」「どうやって伝えれば良いかな」など、考えることがたくさんあり、正直なところめんどくさいです。

なので転職サイトを利用して、給料交渉しましょう。

おすすめの転職サイトは、自分の希望を丁寧に聞いてくれ、実際に給料交渉してくれた看護のお仕事がおすすめです。

看護師が今の職場で給料をあげてほしい時

今の職場で、給料をあげるには、大きな病院や大きな母体が運営している施設は、結果を出さないと難しいです。

例えば、「人事考課で毎回良い評価を貰う」「業務改善し病棟の残業を減らした」などしないと、基本給は上がっていかないです。

小さい病院や施設であれば、ある程度の結果を出しているのなら、上司に給料UPをお願いすれば、上げてくれる可能性があります。

すぐに給料をUPさせたいのなら、転職が一番早いです。

さんけつ
さんけつ

それか、「夜勤・残業をたくさんする」もありますが、おすすめしません。

先述したように、無料で丁寧に転職をサポートをしてくれて、給料交渉もしっかり行ってくれる看護のお仕事がおすすめです。

看護師の平均年収はどれくらいなのか

看護師の平均年収は以下の通りです。

画像引用:日本看護協会

役職なし・勤続10年目の平均給与は約31万円です。

上記を参考に、求人を探してみましょう。

「看護師の給料低すぎないか?」と疑問に思ったあなたは、看護師の給料について詳しくはこちら

「私の10年後の給料、これより低い可能性がある!」というあなたは、地域の給料相場を田舎・都会の求人数が一番多い看護のお仕事がおすすめです

看護師の転職は「基本給」で考えよう

看護師の転職は、基本給が「上がるか」「下がるか」で、考えることをおすすめします。

理由は、あなたが夜勤や残業をできなくなることもあるからです。

私も経験しましたが、病棟から集中治療系に異動し、夜勤・残業が減って給料が下がる、なんてことはよくあります。

また病気で、夜勤をできなくなる可能性もあります。

夜勤・残業代は変動し予想が付かないので、転職時にはアテにしないほうが良いです。

なので変動しない基本給を、今の職場と求人を比較することをおすすめします。

基本給料を比較するなら、給料交渉・内部事情を教えてくれる看護のお仕事がおすすめです。

看護師の転職で給後料下がたくないなら、看護のお仕事!

画像引用:看護のお仕事

「給料を今より下げたくない!」というあなたは、看護のお仕事がおすすめです。
なぜ看護のお仕事がおすすめかというと
・あなたの希望に合わせて、給料交渉をしてくれる
・自分のペースで転職活動ができる
正直なところ、転職サイトの嫌なところって電話ですよね。
「登録したらすぐ電話してくる」「夜勤明けに電話きた」など、嫌なタイミングでの電話は最悪ですよね。
けど看護のお仕事は、登録時の電話からあなたの都合に合わせて連絡してくれます。
さんけつ
さんけつ

日付と時間を入力すれば、その時間に電話きました。

なので「うざい電話」もなく、気軽に無料登録・利用できます。
また、「情報収集」か「すぐに転職か」を選べるので、あなたに合わせてLINEで求人を紹介してくれます。
看護のお仕事について、もっと詳しく知りたいあなたは、こちら!
\登録は30秒くらいでできました!/

看護師の転職で給料を下げないことはできる!

今回の記事では、看護師の転職で給料が下がる理由と、給料を下げない・給料UPする方法を解説しました。

給料下がる場合は以下の通りです。

・夜勤、残業がなくなる
・看護師の必要性が低い職場への転職
・福利厚生が下がる
・昇給がない
・都会→田舎への転職

給料下げたくないあなたは、上記に注意して転職活動しましょう!

また、給料を下げない・給料UPする方法は「看護師の必要性が高い職場へ転職」「給料交渉」です。

転職・給料交渉するにも、転職サイトの登録は必須です!

転職サイトを利用することで、最小の労力で最大の利益を得ることができます!

賢いあなたは、転職サイトに登録しましょう!

登録して給料維持・UPを手に入れよう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました
<スクリプト非同期は、データピンホバー="true"データピントール="true"データピンラウンド="true"src="//assets.pinterest.com/js/pinit.js">