看護師は連休が取れない!?理由と連休を取る方法を解説!

あなた
あなた

看護師って連休とれないの?

と思っていませんか?

毎月連勤もなく、連休があれば最高ですよね。

看護師の連休が少ない理由と、あなたがすべきことについて解説していきます。

この記事を読めば、どうしたら連休が取れるのかが分かります!

それでは解説していきます。

看護師の3人に1人が利用しているサイト

さんけつのプロフィール:プロフィール

Twitter:@sanketsublog

Instagram:sanketsu.hitouch

看護師が連休を取るには

あなたが、連休を取るには以下の方法があります。

・有給を申請する
・転職する

詳しく解説していきます!

有給を申請する

あなたが、今の職場で連休を取りたい場合は、有給申請しかありません!

有給が10日支給されている人は、5日間絶対に取得しなければなりません。

参考サイト: HRソリューションラボ

なので、師長と交渉し有給を取りましょう!

ただ、あなたが連休=だれかが連勤です。

自分本位に連休を申請すると、周りから嫌味をいわれたり、いじめに発展する可能性があります。

引っ越しや親の介護等、嘘でも絶対に休まなきゃ行けない理由で、申請することをおすすめします。

さんけつ
さんけつ

そもそも有給を自由に使えない・勝手に使われるのがおかしいんですけどね。

看護師が連休を取れるところへ転職する

連休がほしいというあなたは、転職しましょう。

有給を自由に申請できない・理由があるのに休めないような、人手不足の職場はブラックの可能性があります!

この記事を読んだのをいいきっかけに、転職を検討してみましょう!

自分の働きやすい職場はどこなのか、今の職場も含めて比較してみましょう。

比較するなら、比較する求人がたくさんある看護のお仕事 がおすすめです。

看護師が連休を取りやすい職場3選

看護師の連休を取りやすい職場は、以下の通りです。

・クリニック
・大きい病院
・訪問看護

詳しく解説していきまます!

看護師が連休を取りやすい職場:クリニック

クリニックは、土日祝日休みが多く、カレンダー通りの勤務でOKのところが多いです。

完全予約制のクリニックだと、残業もないので、プライベートを充実させることができます。

医療処置も少ないような、クリニックを選ぶと体が楽で、仕事を続ける事ができます。

看護師が連休を取りやすい職場:大きい病院

大きい病院は、年間休日が多く手当も多いです。

ただ、田舎と都会で大きく差があります。

田舎に住んでいるのなら、総合病院に勤めるのはあまりおすすめしません。

都会と違って病院数が少ないので、どんな軽い症例でも田舎の総合病院に運ばれてきます。

軽症~重症まで見なければいけないので、都会よりも田舎の方が忙しいです。

もっと詳しく知りたいあなたはこちら

看護師が連休を取りやすい職場:訪問看護

訪問看護は、土日祝が休みのところが多いです。

直行直帰でもよい職場も多く、働きやすい職場です。

特に精神科の訪問看護は、オンコールもほとんどなく医療処置も少ないので、おすすめです。

上記の職場が自分の地域にあるかどうか調べたいなら、田舎の求人数も他より倍以上多い看護のお仕事がおすすめです。 

看護師の連休が長いところは10連休

私が働いてきた中で、一番長く連休が取れた病院は10日間でした。

夏季休暇が10日間で、年末年始と4月以外なら10連休OKでした。

転職を考えているあなたは、連休がどれくらいとれるのか面接時に聞いてみましょう!

自分で聞きづらいというあなたは、転職サイトを使って職場の情報収集をしましょう!

看護師が連休を取れない理由

あなたが、連休を取れない理由は以下の通りです。

・休暇制度は4週8休

・あなたが休みだと誰かが連勤になるから

・人手不足で勤務が組めない

詳しく解説していきます!

看護師の休暇制度が4週8休

看護師の休暇制度は4週8休のところが多いです。

4週8休とは、4週(28日)のうちに8日間休みがある制度です。

週2日制や完全週休2日とはちがい、週によって休みが3日の時もあれば、1日しかない時もあります。

さんけつ
さんけつ

:1週間続けて働けば、次の週に4連休取ることができます。

参考サイト:医療ワーカー

看護師は祝日=休日ではない!?

GWやお盆・正月などの、国民の休日が休みになるかどうかは、各会社によって違います

祝日=公休かどうかで、年間休日の数が決まってきます!

5月に8個しか休みがないあなたは、祝日が休みになっていない可能性ありです!

私は派遣も含めて8つの職場を経験しましたが、休みの数がカレンダー通りじゃない職場は、中小企業に多いです。

連休が取れる病院が良い!って思うあなたは、転職活動の際に年間休日が多い職場公休がカレンダー通りある職場を選びましょう!

看護師は「休み=誰かが連勤」

看護師の連休がない理由は、あなたが連休=誰かが連勤だからです。

もしあなたが、誰かの連休のせいで連勤になったら、「休むなよ!」って思いますよね。

順番に連休を取っているからと言っても、みんないつでも連休が欲しいし、連勤したくありません。

なので程よく休んで出勤できるように、勤務をくんでいます。

さんけつ
さんけつ

師長の力量が試されるところ!

体調を崩さず、辞めたいと思わないぎりぎりのラインで、私たちは働かされています。

看護師不足で勤務が組めない

看護師に連休がないのは、人手不足だからです。

病院だと加算などの関係で、24時間365日看護師が出勤していなければなりません

あなたが連休になると、他の人の休みが取れません、

勤務がくめず、労働基準法に引っかかってしまうような勤務表になってしまっては、雇用の継続が難しくなります。

さんけつ
さんけつ

人手不足のところは早めにおさらばした方がよいですね。

上記3つの状況なら、ブラック企業よりの職場なので、転職をおすすめします。

田舎でも求人数が他のサイトと倍以上多い看護のお仕事 がおすすめです。

看護師が連休取れる職場に転職したいなら「看護のお仕事!」

画像引用:看護のお仕事

あなたにとって、一番働きやすい職場を探したいなら看護のお仕事がおすすめです。

看護のお仕事は、求人数・利用者数が大手サイトの中で最多で、LINEで気軽やり取りできる無料の転職サイトです。

年間休日や職場の雰囲気など、細かい情報を教えてくれるので、自分で転職活動するより成功する確率がグッとUPします。

看護のお仕事に無料登録して、今の自分にとって最適な職場を見つけましょう!

\登録は30秒くらいで終わりました/

看護師が連休を取れば、仕事も続けられる!

今回の記事では、看護師の連休が取れない理由と、連休をゲットする方法を解説してきました。

看護師の連休が取れない理由は、「4週8休」「あなたが連休=誰かが連勤」「人手不足」です。

あなたが、連休をゲットするには有給申請か転職しかありません!

有給休暇は、人手不足もありなかなか取らせてくれない職場が多いです。

そんなブラックな病院は辞めて、連休が取れて健康的に仕事が続けられる職場に転職しましょう!

看護師が連休を取れる職場に勤めれば、プライベートが充実し仕事も無理なく、続けることができます。

看護師は、身体が資本の職業です。

身体が壊れてしまっては、お金を稼ぐことすらできなくなります。

自分の体を大切にするために、ブラック病院からさよならし、健康的に仕事のできる職場へ転職しましょう!

連休取れる職場がないかチェック!

コメント

タイトルとURLをコピーしました
<スクリプト非同期は、データピンホバー="true"データピントール="true"データピンラウンド="true"src="//assets.pinterest.com/js/pinit.js">