【看護師】異動か退職を決める方法を転職3回した経験から解説!

あなた
あなた

部署異動か退職かどう決めたらいいかわからない!

とお悩みのあなたへ。

看護師が部署移動するか、退職するか決める方法を解説していきます。

この記事を読めば、部署異動or退職の選択を失敗することなく、今よりも充実した毎日を送ることができます。

部署異動か退職かを決めるための2ステップは以下の通りです。

①自分の大切な事は何か決める
②大切な事が異動・退職でどうなるか

行動して失敗だったとならないように、詳しく解説していきます。

それでは解説していきます。

さんけつのプロフィール:プロフィール

Twitter:@sanketsublog

Instagram:sanketsu.hitouch

看護師が異動か退職かで悩む理由

選択

あなたが部署異動か退職かで迷っている理由は、判断する基準がないからです。

判断する基準は、あなたが仕事で大切にしたいことです。

例えば、「年収500万以上」「残業なし」「プライベートの時間が多い」など、仕事をする上であなたが大切にしたいことです。

判断する基準を決めず、なんとなくで病棟異動や退職すると、後悔する可能性があります。

さんけつ
さんけつ

私はなんとなくの異動・退職で失敗しました。

私の失敗例は以下の通りです。

・部署異動を勧められ異動したが、集中治療系で残業なくて給料が減って後悔した。
・結婚後なんとなく大きい病院が良いだろうと思い、転職したが残業が多くて家族との時間がとれなくて失敗した。

自分のようになんとなくで異動や転職すると失敗・後悔する可能性があるので、絶対になんとなくで部署異動・退職をしないでください!

必ず自分の大切にしたい事を決めてから、病棟異動or退職するようにしてください!

看護師が異動・退職かを決める2ステップ

あなたが部署異動か退職か決めるにはたった2ステップです。

①あなたの大切なことは何か
②大切なことが異動、退職したらどうなるか

順番に解説していきます。

①看護師として働くうえで大切なことは何か

1ステップ目はあなたの大切なことは何か整理しましょう。

先述したように、あなたの大切な事=行動を決める基準となります。

例えば、以下のような事です

・給料は下げたくない
・給料は下がってもいいから、家族、プライベートの時間を優先したい。
・キャリアアップを優先する など

これをより具体的に決めると部署異動、退職が決めやすくなり、失敗・後悔しない選択ができるようになります。

給料をあげたいというあなた、ちょっと待ってください!

看護師の年収は600万で頭打ちです。

給料を求めていくのはあまり、賢い選択とは言えません。

詳しくは、下の記事をクリック!

404 NOT FOUND | さんけつブログ
50ccのバイクに3人はきつい

上手く考えられない!

大切なことがうまく考えられないあなたは、自分のなりたくない状態を考えて反転させるとわかりやすいです。

さんけつ
さんけつ

自分はこの方法で自分の大切にしたいことが明確になりました!

この方法は、「99.9%は幸せの素人」という本で紹介されている方法です。

「1.あなたのなりたくない状況を考える」

給料が今より下がる、家族と過ごす時間がない、給料は高いけど、家族と過ごす時間・プライベートの時間がない、など

「2.なりたくない状況を反転させてみる」

給料が今より上がる、家族と過ごす時間が増える、給料は少し下がるけど、家族との時間・プライベートの時間が増える、など

あなたのなりたくない状況が、仕事において大切な事です!

さんけつ
さんけつ

自分の周りは、時間orお金のどちらかが多かったです

②部署異動or退職したらどうなる?

あなたの大切なことが、異動・退職したらどうなるか考えてみましょう。

例えば下のように考えます。

「給料を上げたいということが大切」

・病棟異動、退職によって給料が下がる→現状のままステイ
・病棟異動、退職により給料が上がるor今後上がる可能性が十分にある→行動する

「家族・プライベート時間を増やしたい」

・病棟異動、退職によって給料が下がる→現状のままステイ
・病棟異動、退職により給料が上がるor今後上がる可能性が十分にある→行動する

上記のように考えてましょう!

そうすると、敗・後悔することなく今より充実した生活が送れるようになります。

看護師で幸せになるにはお金か時間か

大切なことを考えていると、お金か時間かで迷います。

看護師は等価交換の職業で、時間を優先すれば給料は少ないし、給料を優先すれば時間が失われる職業です。

さんけつ
さんけつ

私もお金か家族との時間か散々迷いました。

お金がなければ家族を養えないし、時間がなければ家族と話すこともできない。

どちらかしか優先できないため、時間か金どちらを優先すれば良いか迷っているあなたは「99.9%は幸せの素人」を読むことをおすすめします。

この本の中で、科学的には時間を優先した方が幸せになると言っています。

なので、お金か時間か迷っている人は時間を優先しましょう!

そんなことない、金があれば幸せだ!と言う方は是非本を読んでみてください。

¥1,540 (2022/03/18 15:19時点 | Amazon調べ)

「看護師の異動vs退職」異動のメリット

病棟異動のメリットは以下の通りです。

・基本給は変わらない
・新しく覚えることが少ない
・キャリアアップできる

詳しく解説していきます。

基本給は変わらない

部署異動をしても、基本給は変わらないです。

今の給料に満足している人で、「新たな職場にチャレンジしたい」「人間関係で悩んでいる」なら、部署異動がおすすめです。

転職で給料が下がるリスクを取りたくないあなたは、部署異動がおすすめです。

新しく覚えることが少ない

部署異動であれば、病棟ルールが変わるだけなので、新しい科の勉強に注力できます

転職だと新しいルールを覚える+新しい科の勉強をしなければいけないので、結構大変です。

新しい事をするというのは、結構ストレスがかかります。

さんけつ
さんけつ

私は職場・病棟が変わると熱が出ます。

また人間関係に関しても、同期・同僚がいたり、知っている先輩がいたりと、まったくのゼロスタートではないので、転職よりもストレスが少ないです。

キャリアアップできる

部署異動であれば、キャリアを継続しておくことができるため、キャリアアップする可能性があります。

グループ病院へ転職するのであれば、ラダーは引き継がれることもありますが、基本各病院で評価されるようです。

さんけつ
さんけつ

私が転職した時は、新卒と一緒にラダーのための研修を受けました。

なので、今後役職などキャリアアップを目指すなら、部署異動をおすすめします。

「看護師の異動vs退職」異動のデメリット

病棟異動のデメリットは以下の通りです。

・異動先も結局状況が同じ
・給料が減る
・また部署異動がある

一つずつ解説していきます。

異動先の部署も状況が同じの可能性

部署異動のなかでも、特に人間関係が嫌で異動をするあなたは、異動先でもお局様がいたり変な人がいて、あまり状況が変わらないという可能性があります。

さんけつ
さんけつ

看護師バイトも合わせて8つの職場を経験しましたが、どこにでも変な人やお局はいます。

お局・変人レベルは違えど、少なからず人間関係の問題はありました。

何度も部署異動を、しなければいけないような職場であるなら、転職をおすすめします。

給料が減る可能性

病棟異動することで、残業が減ったり、夜勤回数が減る事で給料が減る可能性があります。

実際私は、一般病棟→集中治療室へ異動して、給料が5〜6万くらい減りました。

集中治療室は残業がほとんどない事と、人がたくさんいるので夜勤回数も一般病棟に比べて少なかったため、給料が減りました。

当時の私は独身で残業してても、全然苦じゃなかったので、給料が下がって異動しなきゃよかったなと思いました。

さんけつ
さんけつ

異動で給料減るとまじで萎えます。

なので、異動先で今と同じくらいの給料が貰えるか、事前に同期や師長に聞いてみましょう。

また部署異動がある

大きな病院になればなるほど、異動は多いです。

さんけつ
さんけつ

私がいた都会の病院では、5年に1回は異動がありました。

異動した職場に不満がなくても、異動があり新たな問題に直面する可能性があります。

異動はもう嫌だ、新しい勉強はもう疲れたという方は、転職をおすすめします。

「看護師の異動vs退職」異動に向いている人

病棟異動のメリット・デメリットより、病棟異動が向いている人は以下の通りです。

・今の基本給に満足している人
・キャリアアップを考えている人

今の病棟に不満はあるけど基本給に満足している人は、異動しても残業・夜勤手当の変動はありますが、基本給は変わらないので部署異動をおすすめします。

またキャリアアップしたいと考えている人は、病院はまだまただ年功序列なので、部署異動をおすすめします。

「看護師の異動vs退職」退職のメリット

退職のメリットは、以下の通りです

・給料がアップする
・人間関係を一掃できる
・好きな職場に転職できる

詳しく解説していきます

給料がアップする

退職して、転職がうまく行くことで今よりも給料アップする可能性があります。

さんけつ
さんけつ

実際に私は転職して基本給25→27アップしました。

今の給料に不満があるという方は、正当に評価される病院に転職することをおすすめします。

正当に評価される病院かどうかは、自分だけの判断じゃ難しいため、SNSで情報収集する、転職サイトで聞いてみるという方法があります。

\転職サイトで唯一、辞めた理由を調査しているから、病院の内部事情に詳しい!/

人間関係を一掃できる

退職すると、人間関係を一掃することができます。

嫌な上司、先輩、同期など病院で嫌な人との関係を断ち切ることができます。

もう一切会わなくて良くなります。

すべてにおいて、「なし」にしたい!というなら、退職しましょう!

好きな職場に転職できる

退職をすれば、自分の好きな職場へ転職することができます。

さんけつ
さんけつ

看護師以外の仕事も考えられる!

私の周りには、たくさん病院を辞めて転職した人がいます。

病院を辞めてクリニックに転職した人、スタバの店員になった人、アパレル店員になった人など。

もちろん看護師として働くのも良いですが、自分のやってみたい仕事をしてみるというのも、考えてみましょう!

「看護師の異動vs退職」退職のメリット

退職のデメリットは以下の通りです。

・キャリアがクリアされる
・条件が下がる
・退職金が減る

詳しく解説していきます。

キャリアがクリアされる

転職するとキャリアがクリアされてしまいます。

ラダーは病院単位であり、自分が転職したときは、新卒と一緒にラダーを受けました。

今後キャリアアップしていきたいけど退職したい!という方は、認定看護師や専門看護師など+αの資格を取得することをおすすめします。

条件が下がる

転職すると給料の条件や福利厚生などの条件が下がる可能性があります。

大きい病院からクリニックや施設に転職すると、福利厚生や昇給額にだいぶ差があります。

なので、転職する前にしっかり情報収集しましょう。

退職金が減る

転職すると、退職金が減ります。

退職金はながーく働いていると退職の時にたくさんお金がもらえるシステムなので、勤続年数に応じてもらえる額が違います。

今苦労してもいいから、老後は楽をしたい!という方は長く働くことをおすすめします。

さんけつ
さんけつ

私は未来のことなんてわかんないし、ストレスで早死にしたら意味ないので、退職金よりもストレスを減らす方を選びました

看護師で異動・退職に迷っているなら転職活動すべき!

看護師で異動・退職に迷っているなら、転職サイトに登録して転職活動すべきです!

どんな求人があるかわからないような、狭い視野で異動・退職を決めると失敗します!

今あなたが、「どんな職場で働けるか調べてから行動する」でも遅くはありません!

また転職活動について、有名youtuber両学長は以下のように言っています。

「転職」にリスクは伴いますが、「転職活動」にリスクは伴いません。年収が上がらなかったり、条件に合わないオファーは受けなければ良いだけの話です。正真正銘、経済的リスクは何もありません。
自分の可能性を探り市場価値を測るために、定期的に「転職」も検討すべきです。社内での異動・出世だけがキャリア形成の手段ではありません。
持っているカートをすべて上手に使おうとするのが「勝ちに行く人」の姿勢です。

引用動画:第76回 【知らないと損】学長が選ぶ「お得」「トレンド」お金のニュースBest8【トレンド】

転職活動は経済的リスクなしで、情報収集することができ、あなたの市場価値を測れます!

看護師転職サイトは、求人をみるだけなら登録不要です。

求人を見てあなたの職場より、給料が低い職場ばかりでも、転職サイトに登録すれば給料交渉を無料で代行してくれます。

さんけつ
さんけつ

給料交渉であなたの納得のいく条件じゃなければ、受けなければ良いだけの話です。

経済的にリスクがない転職活動をして、なりたくない未来を回避しよう!

\失敗したくない人だけ、登録してください!/

おすすめの看護師転職サイトは、看護のお仕事!

画像引用:看護のお仕事

あなたの登録すべき看護師転職サイトは、「看護のお仕事」です!

看護のお仕事がおすすめな理由は以下の通りです。

・求人数が最多
・利用者数が最多
・辞めた理由を調査している
詳しく解説していきます!

求人数が最多

看護のお仕事は、有名転職サイト4社のなかで求人数が最多です!

下のファイルをご覧ください

有名転職サイト4社の格闘道府県別の求人数【毎月更新中】

上記は、私が各自の転職サイトの求人数をまとめたものです。

求人数の合計数は以下の通りです。

転職サイト看護のお仕事ナースパワーマイナビ医療ワーカー
求人数合計132768493625890658686

看護のお仕事圧倒的に多いです!

地方でも求人多数!

「どうせ都会の求人数が多いだけでしょ?」と思ったあなたは、下の表をご覧ください。

転職サイト看護のお仕事ナースパワーマイナビ医療ワーカー
鳥取県の求人数738232131225

私が勝手に田舎認定している、鳥取県でも看護のお仕事では、他サイトに比べて倍以上の求人数です。
他の地方を見ても、圧倒的に看護のお仕事が求人数多いので、地方で転職を成功させたいなら看護のお仕事

利用者が最多

有名看護師転職サイトの中で、看護のお仕事が利用者数40万人と最多です!

他の転職サイトの利用者数は以下の通りです。

転職サイト看護のお仕事ナースパワーマイナビ医療ワーカー
利用者数40万人15万人記載なし記載なし

看護のお仕事圧倒的に利用者が多いです!

利用者が多いという事は、今まで色々なケースに対応してきた実績があり、あなたの転職に関する悩みも解決できます!

辞めた理由を調査している

看護のお仕事では、紹介先の看護師がどんな理由で退職しているのかを調査しています!

他のサイトをみても、辞めた理由を調査しているとホームページに書いてあるのは、看護のお仕事だけです。

紹介先の看護師が、どんな理由で辞めたかって、転職する際にとても重要で知りたいことですよね!

前もって、辞めた人の理由を知る事で、職場の働きやすさがわかり、安心して転職することができます。

\有名転職サイト4社のなかで最強/

看護師の部署異動と退職は、人生変えるチャンス!

この記事では、部署異動or退職の決め方とそれぞれのメリットデメリットについて解説してきました。

部署異動か退職で迷ったら、「大切な事を決める」「行動したら大切な事がどうなるか考える」という、2ステップで決めることができます。

是非実践してみてください!

あなたが「このままじゃ嫌だな」と思っているなら、部署異動・転職しましょう!

部署移動・転職は、今の嫌な状況を変えることができます

大前研一さんの時間とムダの科学という本の中で以下のように述べています。

人間が変わる方法は三つしかない。一つは時間配分を変える、二番目は住む場所を変える、三番目は付き合う人を変える。
この三つの要素でしか人間は変わらない。もっとも無意味なのは「決意を新たにする」ことだ。

引用:時間とムダの科学

人間が変わる方法は、「時間配分を変える」「住む場所を変える」「付き合う人を変える」です。

もしあなたが、変わりたいと思っているのに「よく考えたら今の職場が良いのか、また明日から頑張ろう」という決意を新たにするのは、無意味です。

部署移動・退職は、時間配分と付き合う人が変わります。

人間が変わる方法の2/3を実践できるので、変わること間違いなしです。

部署移動・退職のどちらを選ぶにしろ、転職サイトに登録して行動することで、失敗しても幅が小さく済みます。

変わるならプラスの方に変わりましょう!

\変わりたくないなら、登録しなくて大丈夫です/

コメント

タイトルとURLをコピーしました
<スクリプト非同期は、データピンホバー="true"データピントール="true"データピンラウンド="true"src="//assets.pinterest.com/js/pinit.js">