美容皮膚科看護師の仕事内容は?一般病棟とどう違うのか

あなた
あなた

美容クリニックの仕事内容ってどんな感じ?

とおもっていませんか?

この記事では、美容皮膚科看護師の仕事内容について、解説しています。

一般病棟との違いについて、分かりやすく解説しているので、最後まで読んでください。

それでは、解説していきます。

\美容ならここ!一般病棟との比較もしやすい!/
\完全無料/

他のおすすめサイト!

転職サイトおすすめポイント
看護のお仕事看護師の3人に1人が利用している
看護師転職サイト『ナースJJ』転職・口コミで報酬がもらえる

美容皮膚科看護師の概要について、詳しく知りたい場合はこちら

さんけつブログ
書いている人

妻・子供(男)2人の田舎Ns
看護専門学校→大学へ3年次編入→都会の大学病院(700床)→療養病棟→精神科→田舎の総合病院→現在は有料老人ホーム
大学在学中から、派遣でデイサービスや訪問入浴など、色々な経験をもとに記事を書いてます

さんけつをフォローする

美容皮膚科看護師の仕事内容

美容皮膚科看護師の、主な仕事内容は以下の通りです。

・電話受付
・カウンセリング
・施術
・アフターケア 
・院内清掃

手術があるクリニックだと物品の滅菌など、手術に関連した業務があります。

病棟よりは、はるかに楽です!

求人が出ている美容クリニックは、実際どんな仕事があるのか大手サイトの中で一番美容に詳しい

マイナビ看護師≪登録無料≫に登録して、確認しましょう!

美容皮膚科看護師と一般病棟での仕事内容の違い

美容皮膚科看護師と一般病棟での仕事内容の違いは、自由診療からくる違いがあります。

美容クリニックは、保険診療の病棟と違って、書類が少ないなど事務作業が少ないです。

しかし、美容クリニックの施術代は、高額なため患者というよりお客様という認識があり、接客が大切になってきます。

私の周りでは「病棟よりつまらないからすぐ辞めた!」という人もいるので、美容クリニックがあなたに合うかもう一度考えてみましょう。

美容クリニックに詳しい人に話を聞きたい!という場合は、大手サイトのなかで一番美容クリニックに詳しいマイナビ看護師≪登録無料≫がおすすめです。

美容皮膚科クリニックと美容外科クリニックの違い

美容皮膚科と美容外科の違いは以下の通りです。

美容皮膚科美肌になるためのクリニック、脱毛・ピーリング・美容点滴など
美容外科整形手術するクリニック、二重・鼻を高くするなど

手術や処置が好きな人は、美容外科がおすすめです。

美容外科は、手術経験がなくても採用されます。

現場に出る前に研修があるクリニックもあるので、大手転職サイトで美容クリニックに一番詳しいマイナビ看護師≪登録無料≫で、求人票よりも詳しい話を聞いてみましょう!

美容皮膚科看護師になるには

美容クリニックは、臨床経験3年以上という条件のクリニックが多いです。

求人の中には臨床経験5年、という職場もあります。

手術がある美容外科クリニックは、「オペ室経験があると望ましい」っていう感じで、なくても雇ってくれます。

一般病棟から美容クリニックへ転職する際の注意点についてこちら

美容皮膚科看護師になるための資格・求められるもの

美容皮膚科クリニックに転職するのに、看護師以外の資格は必要ありません。

エステなどの資格は、もし取りたいのなれば、入社後に取れば大丈夫です。

また求められるものは、ルート穿刺と接客です。

美容クリニックでは、美容点滴を実施しているところもあるので、ルート穿刺ができると転職の幅が広がります。

接客は、どこの美容クリニックでも必要になるので、覚えておきましょう。

美容皮膚科看護師に求めれるもの・資格について、もっと詳しくはこちら

新卒で美容皮膚科看護師への転職は辛い

新卒看護師で、入った病院が嫌で辞めることになっても、美容クリニックはおすすめしません!

理由は、先ほどの「臨床経験に含まれない」があるからです。

あなたは、今の病院を辞めて美容クリニックで働いたとしても、美容業界意外では新卒のままです。

なので、美容皮膚科看護師が嫌だ!となった時、転職が難しいです。

悪い事は言わないので、違う病院に転職することをおすすめします。

\看護師の3人に1人が利用しているサイト/

美容皮膚科看護師が辛いこと

美容皮膚科看護師が辛いことは、以下の通りです。

・クレーム対応
・使えない看護師の墓場

詳しく解説していきます!

クレーム対応

美容クリニックで働く看護師は、クレームが多いです。

理由は、治療費が高いからです。

クリニックに来る人は、何百万円という高いお金を払って治療をしに来ています。

さんけつ
さんけつ

高い金払ったのに効果がないじゃねぇか!みたいなクレームがほとんどのようです。

もちろん事前の説明で、ある程度クレームが出ないような工夫はありますが、それでもクレームがあります。

また一般病棟とは違い、クレームを直接客さんに言われるのででメンタルにきます。

使えない看護師の墓場

美容クリニックには、総合病院で挫折・仕事ができなかった看護師が、一定数集まってきます。

さんけつ
さんけつ

言わば、使えない看護師の墓場となっている現状があります。

普通に仕事ができる人にとっては、周りが仕事できない分ストレスが多く、挫折した看護師も美容が長いと嫌になった時に転職しづらいです。

なので、短期的に働くことを考えているのなら、美容クリニックは高収入なのでおすすめです。

美容と普通の病院・クリニックで迷っているなら、美容に強く普通の病院・クリニックの求人が多いマイナビ看護師≪登録無料≫ か、求人数・利用者数No.1の看護のお仕事に登録して、美容と一般を比べたり、相談してみましょう。

美容皮膚科看護師の末路

美容皮膚科看護師の末路は、「長く働けば美容にも普通の病棟にも、転職しづらくなる」です。

理由は、「年齢制限がある」と、「臨床経験に含まれない」があるからです。

さんけつ
さんけつ

美容で長く働く=自分の働く場所を狭める行動

年齢制限がある

美容クリニックは、年齢制限があります。

公には年齢制限なしと書いてあっても、実際は35歳以下しか取らないというところが多いです。

だから35歳まで美容クリニックで働いて、クリニックが潰れるなどで辞めなきゃいけなくなったら、また新たな美容クリニックには転職しづらいです。

臨床経験に含まれない

一般的に美容クリニックでの経験は、臨床経験に含まれません。

臨床経験に含まれないため、美容クリニックで長く働くと「年齢」「気持ち」で美容クリニック→一般病棟への転職が難しくなります。

長く働くと転職しづらくなる

美容クリニックで長く働くと、年齢の割に臨床経験が浅くなるため、一般病棟・クリニックの転職先が狭くなってしまいす。

企業は「年齢が高く、前職で高収入だけど、臨床経験浅い」というひとよりも、若くてこれから活躍してくれるひとを採用したいです。

なので、美容クリニックで長く働くと一般病棟・クリニックへ転職しづらくなります。

気持ち的に転職したくなくなる

一般病棟は美容より給料が低く、仕事もハードになり、一般病棟への転職が嫌になります。

なので、美容で長く働くメリットはないです!

まだ若く、短期間で働こうと考えているなら、美容クリニックで働くチャンスです。

美容かどうか迷っているなら、転職サイトの中で一番美容に詳しく、他の求人とも比較できるマイナビ看護師≪登録無料≫ か、求人数・利用者数No.1の看護のお仕事がおすすめです。

美容皮膚科看護師の仕事内容は病棟より楽!

今回の記事では、美容皮膚科看護師の仕事内容について解説しました。

病棟より仕事は楽ですが、接客がとても大切になるので大変さもあります。

また、自由診療なのでクレームが来たりすることも、病棟より多いので、自分に合っているのかもう一度考え直してみましょう。

第三者から、あなたは美容クリニックが良いか他の職場よいか、大手サイトのなかで一番美容に詳しく、一般病棟との比較もできるマイナビ看護師≪登録無料≫がおすすめです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました
<スクリプト非同期は、データピンホバー="true"データピントール="true"データピンラウンド="true"src="//assets.pinterest.com/js/pinit.js">